薬剤師法において、薬剤師が、販売又は授与の目的で調剤したときに、患者又は現にその看護に当たっている者に対して、情報の提供とともに行わなければならないとされているのはどれか。1つ選べ。

1. 療養の方法の指導

2. 薬学的知見に基づく指導

3. 療養上の世話

4. 処方箋の写しの交付

5. 疑義照会の有無の告知

解答を見る