Aさん(60歳、男性)は、慢性心不全の終末期で、積極的な治療を行わないこと を希望している。現在、入院中で、リザーバーマスク10L/分で酸素を吸入し、水分制限がある。時々息切れがみられるが、Aさんは面会に来た長女との会話を楽しみにしている。バイタルサインは呼吸数28/分、脈拍110/分、血圧76/50mmHg、経皮的動脈血酸素飽和度<SpO2>88%であった。

 このときの対応で最も適切なのはどれか。

1. 面会は制限しない。

2. 水分制限を厳しくする。

3. Aさんに仰臥位を維持してもらう。

4. 面会中は酸素マスクを鼻腔カニューラに変更する。

解答を見る