57歳の男性。ふらつきを主訴に来院した。2週間前に発作性心房細動に対し、ジソピラミドの投与を開始された。治療開始後、動悸発作の頻度は減少したが、ふらつきを時々感じたため昨日受診し、Holter 心電図を装着した。本日、結果を解析した検査室から異常所見の報告が担当医に入り、担当医は患者に連絡し、受診を促し患者が来院した。

意識は清明。脈拍 76/分、不整。血圧 112/62 mmHg。呼吸数 16/分。心音と呼吸音とに異常を認めない。神経診察に異常を認めない。Holter心電図を別に示す。

現時点の対応として適切なのはどれか。

a. アトロピン投与

b. ジソピラミドの中止

c. カルディオバージョン

d. カテーテルアブレーション

e. 恒久的ペースメーカの留置

解答を見る