68歳の女性。左下腿の腫脹を主訴に来院した。3日前に転倒し左下腿­を打撲した。徐々に腫脹が強くなり、心配になって受診した。脂質異常症、高血圧症、糖尿病および心房細動で内服治療中である。現在服用中の薬剤は、スタチン、カルシウム拮抗薬、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬、ビグアナイド薬およびワルファリンである。左下­後面の写真を示す。

この病変に関係しているのはどれか。

a. スタチン

b. ワルファリン

c. ビグアナイド薬

d. カルシウム拮抗薬

e. アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬

解答を見る