46歳の男性。全身の痒みを伴う皮疹を主訴に来院した。3か月前から大腿、陰部および手に痒みを伴う皮疹が出現した。自宅近くの診療所で抗ヒスタミン薬と副腎皮質ステロイド外用薬とを処方されたが効果はなく、皮疹が徐々に拡大してきたため受診した。高齢者施設の介護職員。受診時、陰部を含む全身に鱗屑を伴う丘疹が多発していた。陰部と手背の写真及び手掌のダーモスコピー像を示す。

対応として適切なのはどれか。

《陰部画像:掲載不可》鱗屑を認める陰部画像

a. 保健所に届け出る。

b. 衣類を煮沸消毒する。

c. 個室管理の上で治療を開始する。

d. 皮疹が完全に治癒するまでは就業を禁止する。

e. 勤務先の施設の職員と入居者に問診と診察を行う。

解答を見る