Helicobacter pylori 陽性の非出血性胃潰瘍の治療について正しいのはどれか。

a. 入院での加療が必要である。

b. ヒスタミン H2 受容体拮抗薬が第一選択である。

c. 除菌治療成功後も粘膜保護薬の投与が必要である。

d. プロトンポンプ阻害薬と抗菌薬の静脈内投与で除菌を行う。

e. 除菌治療成功後も定期的な上部消化管内視鏡検査が必要である。

解答を見る