23 歳の男性。睡眠障害と全身倦怠感とを主訴に産業医を訪れた。3か月前に就職し、1か月前から易疲労感を自覚するようになり、夜間十分に眠っても日中に強い眠気を感じるようになった。2週間前から食欲が低下し、やる気が起きないことが続き、仕事上の小さなミスも増えておりストレスが多いと感じている。産業医に自分の状況を相談した。

相談を受けた産業医の対応として最も適切なのはどれか。

a. 特に何もしない。

b. 直ちに休職させる。

c. 医療機関の受診を勧める。

d. もう少し様子をみるよう勧める。

e. 他の同期入職者も頑張っているからと励ます。

解答を見る