死亡診断書ではなく死体検案書が発行される状況はどれか。

a. 不明熱の患者が、入院日目に原因不明のショック状態となり死亡した。

b. 予定されていた肝切除術を受けた患者が、多臓器不全となり術後日目に死亡した。

c. 末期がん患者が、在宅医の診察 75 時間後に心停止となり同医師が訪問して死亡を確認した。

d. 外食中に意識を失って救急車で搬入され、くも膜下出血と診断された患者が、20 時間後に死亡した。

e. うつ病で通院中の患者が、診察6時間後に溺水状態で同病院に救急車で搬入され主治医が死亡を確認した。

解答を見る