65 歳の男性。咳嗽を主訴に来院した。1か月前から乾性咳嗽が続いている。既往歴に特記すべきことはない。喫煙は 20 本/日を 40 年間。

胸部エックス線写真で異常陰影を認める。喀痰細胞診で腺癌細胞を認める。胸部CT で縦隔リンパ節の腫大を認めない。頭部MRI で脳転移を認めない。肺野条件の胸部CTと FDG-PET の全身像とを別に示す。

適切な治療法はどれか。

a. 放射線療法

b. 抗癌化学療法

c. 化学放射線療法

d. 右肺部分切除術

e. 縦隔リンパ節郭清を伴う右下葉切除術

解答を見る