38歳の女性。左下腿の潰瘍を主訴に来院した。3か月前から母指頭大の紅色結節が出現し、中央が潰瘍化した。自宅近くの医療機関で抗菌薬を処方されたが、潰瘍がさらに拡大したため受診した。左下腿の写真を別に示す。一般細菌、真菌および抗酸菌培養はいずれも陰性であった。皮疹部の病理組織所見では真皮全層に好中球浸潤がみられるが血管炎像はない。

この患者で合併を疑うべき疾患はどれか。2つ選べ。

写真掲載不可

a. 糖尿病

b. 潰瘍性大腸炎

c. 甲状腺機能低下症

d. 弾性線維性偽性黄色腫

e. 骨髄異形成症候群(MDS)

解答を見る