降圧薬を服用中の高齢患者から「時々、薬を飲み忘れます」と申告があった。 この患者の服薬アドヒアランスの把握と指導のために最も有用なのはどれか。

a. 降圧薬の血中濃度を測定する。

b. 認知機能評価の心理テストを行う。

c. 診療録に記載された血圧の推移を確認する。

d. 再受診時に飲み残した薬剤を持参してもらう。

e. お薬手帳で他の医療機関の処方薬を確認する。

解答を見る