55歳の男性。左眼の飛蚊症と視野異常とを主訴に来院した。1週前から多数の黒いものが飛んでいるのが見え、昨日から下鼻側視野の欠損を自覚した。矯正視力は右1.2、左0.9、眼圧は右14mmHg、左11mmHg。眼底写真(合成による広角撮影像)を別に示す。

治療法はどれか。2つ選べ。

a. 濾過手術

b. 硝子体手術

c. 強膜内陥術

d. 抗VEGF薬硝子体注射

e. 副腎皮質ステロイドのテノン嚢下注射

解答を見る