72歳の男性。皮膚筋炎のため1か月前から入院中である。副腎皮質ステロイドと免疫抑制薬とを内服している。2日前に痛みを伴う皮疹が左上腹部に出現し、1日前から抗ウイルス薬の全身投与を開始した。今朝、体幹と四肢とに多発する孤立性の皮疹を認めた。胸腹部の写真を別に示す。

この患者への対応で正しいのはどれか。

a. 個室隔離が必要である。

b. アスピリンは禁忌である。

c. 直ちにワクチン接種を行う。

d. 副腎皮質ステロイド内服を直ちに中止する。

e. 皮疹には副腎皮質ステロイド外用薬を使用する。

解答を見る