非結核性肺抗酸菌症では頻度が低く、肺結核症で頻度が高い所見はどれか。

a. 血痰

b. CRP上昇

c. 空洞性肺結節

d. 喀痰塗抹Ziehl-Neelsen染色陽性

e. 全血インターフェロンγ遊離測定法(IGRA)陽性

解答を見る