55歳の男性。下顎右側臼歯部のブラッシング時の痛みを主訴として来院した。同部位の補綴装置を除去し、精査したところ根尖部に異常はなく、プロービング深さは2mmである。歯周外科治療を行うこととした。外科治療前、外科治療中および外科治療後6か月の口腔内写真を別に示す。

行った治療はどれか。1つ選べ。

a. 小帯切除術

b. 遊離歯肉移植術

c. 両側乳頭弁移動術

d. 歯肉弁側方移動術

e. 歯肉結合組織移植術

f. 歯肉弁歯冠側移動術

g. 歯肉弁根尖側移動術

h. 半月弁歯冠側移動術

解答を見る