7歳の女児。上顎前歯部の外傷を主訴として来院した。上顎両側中切歯は口蓋側へ偏位し、上下顎右側中切歯間には早期接触がみられる。エックス線検査の結果、骨折はみられなかった。処置として上口唇内面の縫合と上顎両側中切歯の整復後、副子を装着した。初診時と処置後の口腔内写真を別に示す。

この副子を用いた理由はどれか。2つ選べ。

a. 保隙効果を期待する。

b. 生理的動揺を防止する。

c. 十分な固定源を確保する。

d. 発音機能の回復を期待する。

e. 対合歯からの刺激を緩和する。

解答を見る