56歳の女性。上顎前歯部の審美不良を主訴として来院した。15年前に装着した補綴装置を除去し、ある前処置を行った。初診時、前処置時および陶材焼付金属冠による補綴処置後の口腔内写真を別に示す。

この前処置によって変化するのはどれか。2つ選べ。

a. 咬合高径

b. 咬頭嵌合位

c. 臨床的歯冠長

d. 前装部のシェード

e. フィニッシュラインの位置

解答を見る