37歳の女性。上顎左側中切歯の審美不良を主訴として来院した。オールセラミッククラウンによる補綴歯科治療を行うこととした。デュアルキュア型レジンセメントによる装着過程の操作順の写真を別に示す。

Bの操作を行う際の留意点はどれか。2つ選べ。

a. 酸素遮断剤と併用する。

b. 浮き上がりに注意する。

c. 光照射は単一方向から行う。

d. 光照射時間は数秒以内とする。

e. クラウン圧接後、数分待って照射する。

解答を見る