36歳の女性。下顎右側第一大臼歯の冷水痛を主訴として来院した。6年前に処 置を受け症状なく経過していたが、最近になってしみるようになったという。1ボトルセルフエッチングシステムを用いてコンポジットレジン修復を行うこととした。初診時の口腔内写真とセルフエッチングアドヒーシブ塗布に先立って行ったある操作の口腔内写真を別に示す。

矢印で示す操作の目的で正しいのはどれか。2つ選べ。

a. 窩縁部の保護

b. 接着面積の増加

c. 辺縁漏洩の防止

d. レジンの重合促進

e. ホワイトマージン発生の予防

解答を見る