65歳の男性。右側上唇部の違和感を主訴として来院した。1年前から気付いていたが疼痛がないため放置していたという。右側鼻唇溝は消失し、口腔内から触診すると波動を認める。エックス線検査では骨には異常所見は認めない。試験穿刺を行った。初診時の口腔内写真と試験穿刺時の内容液の写真を別に示す。

最も考えられるのはどれか。1つ選べ。

a. 歯根嚢胞

b. 鼻歯槽嚢胞

c. 含歯性嚢胞

d. エナメル上皮腫

e. 角化嚢胞性歯原性腫瘍

解答を見る