60歳の男性。下顎左側臼歯部インプラントの違和感を主訴として来院した。3か月前に違和感に気付いたが放置していた。3日前から咬合時の違和感が増大してきたという。インプラントの動揺は認めない。頸部リンパ節に腫大はなかった。初診時の口腔内写真、エックス線写真及び生検時のH-E染色病理組織像を別に示す。

適切な対応はどれか1つ選べ。

a. 経過観察

b. 抗菌薬投与

c. 歯肉切除術

d. 下顎辺縁切除術

e. インプラント除去術

解答を見る