55歳の男性。上顎左側第二小臼歯部の咬合時の違和感を主訴として来院した。1年前から症状があったが痛みがなかったため放置していたという。歯髄電気診の結果、生活反応は認められなかった。初診時の口腔内写真とエックス線写真を別に示す。歯周組織検査結果の一部を表に示す。

⎿5に対してまず行うべき処置はどれか。1つ選べ。

a. 抜歯

b. 暫間固定

c. 感染根管治療

d. 抗菌薬の局所投与

e. ルートプレーニング

解答を見る